Is this ~? / Is that ~? 疑問文

今回は「これは~ですか」と近く物についてたずねたり、「あれは~ですか」と離れた場所にある物についてたずねる表現を見ていきましょう。

This is a good book. で「これはいい本です」という表現ですね。
ここから
① 主語の this とbe動詞の is の語順を入れ替える
② 文の最後にピリオド(.)ではなくクエスチョンマーク(?)をつける
という方法で
Is this a good book?「これはいい本ですか」
という疑問文が完成します。

離れた場所にあるものでも that を使って同様に疑問文が作れます。
That is a good book.「あれはいい本です」

Is that a good book?「あれはいい本ですか」

次に答え方を見ていきましょう。

Is this your dog?「これはあなたの犬ですか」と聞かれたら
Yes, it is.「はい、そうです」
No, it is not.(または短縮形で No, it's not. / No, it isn't.)「いいえ、違います」
と it を使って答えます。

it には「それ」という意味があって、すでに話題に出た物(動物含む)を指す「代名詞」という役割です。
「代名詞」は「名詞わり」になる言葉で、this や that や物の名前を会話の中で繰り返すのを避けるために使います。

ですので
This is my car.「これは私の車です」
とAさんが言えば、会話を続けるBさんはそれ以降 this や car を使わずに
Is it old?「それは古いのですか」
と it で車を指すことになります。

Is it ~?「それは~ですか」の質問にも当然 it を使って
Yes, it is.
No, it is not.(または短縮形で No, it's not. / No, it isn't.)
で答えます。

Is this box heavy?「この箱は重いですか」
Is your cat white?「あなたのネコは白いですか」
のように具体的な物(動物含む)についての質問にも
Yes, it is.
No, it is not.(または短縮形で No, it's not. / No, it isn't.)
で答えます。

this は直後に名詞(物の名前)がついている場合は「これ」ではなく「この」と訳します。
that も同様に「あれ」ではなく「あの」になります。

タイトルとURLをコピーしました