仮定法未来 were to

If we were to live on the moon, we could enjoy viewing the earth.
もし月で暮らすようなことになれば、地球の眺めを楽しめるだろう。

「If + 主語 + were to ~」は「仮に(主語)が~するようなことがあれば」と、未来について仮定するときに使います。

・不可能なことのほか、わずかに実現の可能性のあることも表すことができます。

・「仮に(主語)が~するようなことがあっても」と訳すこともあります。

・主節は「助動詞の過去形 + 動詞の原形」となる仮定法過去の形です。

同類の表現
If the sun were to rise in the west, she wouldn’t change her mind.
万一太陽が西から昇るようなことがあっても、彼女は決心を変えないだろう。

If you were to live on a desert island for a year, what would you bring with you?
もし1年間、無人島に住むようなことがあれば、何を持って行きますか。

They all should be delighted if they were to go to the beach tomorrow.
もし明日海に行くことでもあれば、彼らはみんな喜ぶだろうに。

If you were to die tomorrow, what would you eat for your last meal?
もし明日死ぬことになったら、最後の食事に何を食べますか。

If all the Antarctic ice were to melt, the level of the seas would rise to drown most of the seaports.
仮に南極大陸の氷が全部溶けるようなことがあれば、海の水位が上がってしまって、大部分の港は水没してしまうだろう。

スポンサーリンク