be going to 否定文|助動詞・未来の文

Ryo isn’t going to go out tonight.
リョウは今夜、出かけるつもりはありません。

「主語 + be動詞 + not + going to ~.」で「(主語)は~するつもりはありません。」「(主語)は~しないでしょう。」と、未来のことを表す否定文になります。

同類の表現

I’m not going to visit Sayaka tomorrow.
私は明日、さやかを訪ねるつもりはありません。

We are not going to study English together.
私たちは一緒に英語の勉強をするつもりはありません。

My father is not going to play golf this weekend.
父は今週末、ゴルフをするつもりはありません。

He’s not going to practice kendo this weekend.
彼は今週末、剣道の練習をするつもりはありません。

My brother isn’t going to buy a car.
私の兄は車を買うつもりはありません。

I am not going to call him tonight.
私は今夜、彼に電話をするつもりはありません。

It isn’t going to be cold next week.
来週は寒くないでしょう。

That’s not going to be easy.
それは簡単にはいきませんよ。

スポンサーリンク