受動態の否定文

The vase wasn’t broken by those boys.
その花瓶はあの少年たちに壊されたのではありません。

「主語 + be動詞 + not + 過去分詞」で「主語は~されません」という受け身の否定文になります。

・「by ~」で「~によって」と、誰(何)がその行為を行ったのかを表すことができます。

同類の表現

My house isn’t made of brick.
私の家はレンガづくりではありません。

These pictures weren’t taken by a professional photographer.
これらの写真はプロのカメラマンによって撮られたのではありません。

This song isn’t known to many people.
この歌は多くの人に知られているわけではない。

The wall wasn’t painted by Mark.
その壁はマークに塗られたのではない。

Spanish isn’t taught in my school.
スペイン語はわたしの学校では教えられていない。

スポンサーリンク