If it were not for ~|仮定法

If it were not for music, life would be boring.
もし音楽がなかったら、人生は退屈だろう。

「If it were not for A, 主語 + 助動詞の過去形 + 動詞の原形」で「もしAがなかったら、~だろう」という文になります。

・if で導く節の動詞を過去形にし、主節の動詞を「助動詞の過去形 +動詞の原形」にする形を「仮定法過去」といいます。

・be動詞は仮定法過去の場合、原則として主語が何であっても were を使います。

・仮定法過去では現在の事実と異なる内容を表します。

同類の表現

If it were not for the sun, nothing could live.
もし太陽がなければ、何も生きられないだろう。

If it were not for his idleness, he would be a nice fellow.
彼は怠け癖がなければ良い人なのだが。

If it were not for your help, I would not finish my work.
もしあなたの助けがなければ、私の仕事は終わらないだろう。

If it were not for air, nothing could live on the earth.
もし空気がなければ、地球上では何も生きられないだろう。

If it were not for fresh water, people would soon die out.
新鮮な水がなかったら、人類はすぐに絶滅するだろう。

スポンサーリンク