独立分詞構文

The rain beginning to fall, we took a taxi.
雨が降り始めたので、私たちはタクシーに乗った。

接続詞を省略した上で、動詞を現在分詞の「~ing」に変えると「独立分詞構文」という形の文になります。この文では「Because the rain began to fall, ~.」の接続詞「Because」を省略しています。

・分詞構文では接続詞に加えて主語も省略しますが、分詞構文の主語と主節の主語が違う場合には、接続詞のみを省略して主語を残す「独立分詞構文」という形にします。

・分詞構文になる接続詞は「because(~なので)」のほかに「while(~しながら)」「and(そして~)」「when(~したときに)」「if(もし~なら)」「although(~だけれども)」などがあります。

同類の表現

There being no bus service, I had to walk to the park.
バスの便がなかったので、私は公園まで歩かなければならなかった。

He sat on the grass, his dog lying beside him.
彼は芝生に座り、犬は彼のそばに寝そべっていました。

The prime minister entered the reception hall proudly, his head held high in token of his power.
首相は権力のしるしとして頭を高くあげ、誇らしげに祝賀会場へ入った。

It being very cold outside, they stayed at home all day.
外はとても寒かったので、彼らは1日中ずっと家にいた。

The sun having set, it began to get cold.
太陽が沈んだ後、寒くなり始めました。

スポンサーリンク