受動態の分詞構文

Invited to the party, I bought a new dress.
パーティーに招待されたので、私は新しいドレスを買った。

接続詞と主語を省略した上で、動詞を現在分詞に変えると「分詞構文」という形の文になります。省略する前は「Since I was invited to the party, ~.」だったのが、接続詞「Since」と主語「I」を省略し、was が being に変わったということになります。ただし、受け身を表すときの being は省略されるので、過去分詞の invited から始まる文になっています。

・分詞構文になる接続詞は「since(~なので)」のほかに「while(~しながら)」「and(そして~)」「when(~したときに)」「if(もし~なら)」「although(~だけれども)」などがあります。

同類の表現

Seen from a distance, the island looks like a ship.
遠くから見ると、その島は船のように見えます。

Surrounded by the buildings, the clock tower looked like a tiny toy.
高いビルに囲まれ、その時計塔は小さなおもちゃのように見えた。

Bill kept running, cheered by people along the road.
ビルは沿道の人々の声援を受けて走り続けた。

My son, persuaded to stay home, gave up going outdoors.
私の息子は家にいるようにと説得され、外出するのをあきらめた。

Shocked by the news, Mary could not speak.
その知らせに驚いて、メアリーは口がきけませんでした。

The bride came in, escorted by her father.
花嫁が入場し、父親にエスコートされました。

Supported by her father, the baby stood up.
赤ちゃんはお父さんに支えられて、立ち上がりました。

スポンサーリンク